福岡市南区の西鉄高宮駅近くにある、男性専用美容室【SAMURAI HAIR】 『美容室は、女性ばかりで緊張するし・・・理容室は「カチッ!!」と、されそうじゃし・・・ワシは、何処で髪切りゃエエんじゃ~!!』と、お悩みの方・・・。 朗報です♪ 男性の,男性による,男性のための,メンズ・オンリー・ヘアサロン♪ オトナの男性の方が、オシャレを楽しめる空間を提供してます!!!

2013年03月04日

休日の風景。(メキシカン?)

SAMURAI HAIR(HP♪)は・・・


(美容室は、女性ばかりで緊張するし・・)

(理容室は「カチッ!!」と、されそうじゃし・・)


『ワシは、一体・・どこで髪切りゃエエんじゃぁ~!!』と、いった悩める男性の為の・・・男性専用美容室です!!










今の日本には男前のオトナ・・『SAMURAI』こそが必要だ!!と、思われる方は・・ポチッ♪とお願いします!!


にほんブログ村










最近。



メキシコ?…ラテン?…系の音楽が気になっとるんです。



顔が濃いいし…ぼぃから!?とか、言わないのぉ~(笑)





もしかしたら…


昔から…憧れて~は、挫折。憧れて~は、挫折。


の、


趣味が不死鳥の如く…復活!!するかもょ♪





皆さんは…



お気に入りの『音楽』に『ファッション』が共鳴することって…ないですか!?(カブレやすいw)



例えば…



朝かけとった『音楽』に、その日の『ファッション』が色濃く出たり…とか(笑)





ワシだけ?(不安。)



さぁ~子供達は爆睡じゃし~


夜更かしするかのぉ~♪






JUST DO IT !!

一歩前へ!!
  


Posted by samuraihair at 23:50Comments(0)若気の至り

2012年12月01日

待ちに待った・・・12月?



SAMURAI HAIRは、R30からのオトナの為の『男性専用美容室』です!!!





じゃなくてェ~



来たァァァ~!!!



amazonサンが、一足早いクリスマス・プレゼント♪♪♪





EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE

『BLUE SKY』

2012.9.1 at NISSAN STADIUM





今夜は眠れないぜェ~!!!





止まらないぜェ~!!!Ha~Ha!!!  


Posted by samuraihair at 23:55Comments(0)若気の至り

2011年12月23日

2009年09月27日

韋駄天ッ!!!

先日、男子3兄弟の運動会に行って来ました♪♪♪



最近は順位をつけないんですネェ〜
(ワシらが小まい頃は、バリバリ順位つけよぉ〜ッたがのォ〜)



確か…都市伝説ばりに、



頭が悪い=足が速い



頭が偉い=足が遅い



と、いう法則が成り立っていたと思います。





しかし…ワシは…



頭が悪い(エロい?)=足が遅い



と、いう特異体質じゃった…。





じゃけェ〜負けず嫌いなワシは、よく一人で夜の公園で練習しょぉッた。
(才能があると思われたかったので、隠れて練習する癖がある。今もですが…)





しかし、小学生じゃけェ〜裸足になるくらいしかワカラン…
(いましたよネェ〜こ〜ゆう奴)





途方に暮れとった、ワシの脳裏に当時、天才的に足が速い女性が閃いた!!!





あのフォームならイケるかも…





早速、そのフォームを繰り返し真似て練習した…





繰り返し…繰り返し…





足にマメが出来て潰れるのも気にならん位…必死に…





運動会の前日…





(遂に完成した…明日はワシがヒーローじゃのォ…)





そして、運動会当日を迎えた…





いよいよワシの走る番じゃ…





高鳴る胸の音が、心地好くリズムをとる…





(ドクン♪ドクン♪)





『よぉ〜い!!!』





ワシは練習の通り、ゆっくり両手を水平に上げた…





まるで、飛行機の羽根の様に…





『パァ〜ンッ!!!』





ピストルの音が響き渡った…





「キィ〜ん!!!」(実際、言いながら走った・・・)





練習通りの呼吸方で、スタートもバッチリだッ!!!





じゃが…





結果は…6人中…





5位…





最後の奴は、広げた両手で進路妨害しました…





もう…意地ですネッ…意地…スポーツマンヒップなんか関係無いッ!!!





賢明な読者ならお気付きでしょう…





ワシが真似した当時最速を誇っていた女性…





それは…





アラレちゃん…だったのです…





私が、足を速く動かすには手の振りが重要だという事を知るのは…
(私は、手を振らない練習をしていたのだ…)





この事件の…ずっと後の事です…。
  


Posted by samuraihair at 19:56Comments(14)若気の至り

2009年07月15日

わらしべ長者ってばョ!!!

誰もが通る道…



遠足のおやつ代…150円。



駄菓子屋で、目を輝かせながらお菓子を買う同級生達を尻目に



ワシは、鋭い眼光で獲物を狙っていた…。



その獲物とは…



10円のアメ玉だッ!!!



コーラ味とか、ソーダ味とかある当たりクジ付きのヤツだ…。



コーラなどの比較的売れ筋の15個のアメ玉を手際良く選び、駄菓子屋のおばチャンに渡した…





『アンタぁ〜万引きしてなかろうネェ〜』

(ココの駄菓子屋のおばチャンはいつもガキを疑う…)





「しとらんワイやぁ!!!」





と、ワシは足早にお店を後にした。










遠足の当日。





昼飯を食べ終わり…



いよいよ☆☆☆



お菓子パーティーの始まりじゃ♪♪♪



じゃが、皆は遊びたい気持も…アル。





ここで、ワシの登場!!!





『のォのォ、その菓子とアメ玉替えちゃろうかぁ〜???』





「エッ!?嫌ョ〜それ10円じゃんかぁ〜ウチのは、30円するんじゃけェ!!!」





『バカじゃのォ〜これじゃったら遊びながら菓子も楽しめるじゃろうがァ〜』





「ホンマじゃネェ〜」

(まいどあり♪♪♪)





こうして、わらしべ長者ばりに15個のアメ玉を高価な駄菓子に替えていき…





遠足の終わりぐらいには、総額1000円位の駄菓子のオーナーになっていた。





しかし…





眼鏡の女子による告発で



「しぇんしぇ〜村井クンが…お菓子150円以上…ゥッゥッ…持ってきてまぁ…すぅ…ウェ〜ん!!!」

(何故か、コノテの女子は言いたい事を言って泣く…泣きたいのはコッチである…)





女子に囲まれ…





【帰りの会】にて裁かれる事に。





需要と供給のバランスの説明や、違法性は無い事を訴えたが…





女子軍団の





『150円以上お菓子持っとるじゃんカァ!!!』



『そうよッ!!!そうよッ!!!』攻撃により





事態は泥沼化…。





担任の先生の大岡越前ばりの裁き(?)により…





クラス全員でワシの駄菓子を食べるという、一番納得のいかない方法で決着がついた…。





世に言う





『ワラシベ狩り』である…。
  


Posted by samuraihair at 22:51Comments(12)若気の至り

2009年03月13日

一人っきりの…戦い…。

高3の時に…





持病のメンドクサイケンヒルカラデエエジャロウ症候群のせいで、放課後の登校となっていた…





教室に行くと…




誰もいなかった…





体育館の方から声が聞こえたが、興味が湧かなかったので、廊下をプラプラ歩いていた…





いつの間にか、1年生の教室に来ていた…





ふと目をやると…





机の上にアロンアルファ−…





当時、瞬間接着剤最強王者の名を、欲しいままにしていたアロンアルファ−がたたずんていた…




村井の胸は高なった…





今なら出来るかもしれない…





早速…教室にある全ての机と椅子の足を床にアロンアルファ−で固定し始めた…




40席はある…





机の足が4本



椅子の足が4本



ワンセット8本の、40席…



8×40=320箇所の接着となる。



それに対して…





アロンアルファ−は、使いかけが1本しかなかった…





無謀な挑戦に思えた…





風の中のぉ〜♪スぅバぁルぅ〜♪♪♪





それでも、村井は黙々と作業を続けた…





誰一人、手伝う者はいなかった…





そして、あと少しというところで…





アロンアルファ−が出なくなった…





村井は苦悩した…





何か…手があるはず…





悩む村井の目に、ハサミが映った…





『イケるかもしれない…。』





村井は、ハサミを握り締めアロンアルファ−を縦に真っ二つに切断した…





アロンアルファ−の中には、少量ではあるが…





接着剤が残っていた…





少量のアロンアルファ−に、希望の光を見た…





失敗は出来ない…





村井の手先には、重い重圧が、のしかかった…





最期の接着を完了したが…




村井は、『まだ、終わっていない…』と、呟いた…





そして、教室の黒板にある文字を記した…





村井が去った後…





誰もいない教室に、





確かに戦いの証が、残されていた…










【アロンアルファ−怪人★参上!!!】





ヘ〜っド〜♪ラぁ〜ぃト♪

テぇ〜ル〜♪ラぁ〜ぃト♪

たぁ〜びぃはぁ〜♪まだぁ〜おわぁらぁ〜なぁいぃ〜♪
  


Posted by samuraihair at 12:50Comments(19)若気の至り

2009年02月18日

NTTサン…博多の理美容室サン…すいませんでした!!!

友達のタケちゃんは、アホである…。





博多に単身、



武者修行に乗り込んで来たワシは…



正直、かなり、まいっていた…(+_+)



知らない土地で…



知らないスタッフや、お客様…



思う様に動けない、自分のふがいなさ…





そんなある日に、



タケちゃんは、お店に来た…



広島にいるはずの、タケちゃんが…





「えッ!!!…タケちゃん…(゜_゜)どぉ−したんやぁ!?」



とにかく驚いた!!!



何故なら、博多駅近くで働いているのは言っていたが、



お店の名前や、場所などは教えてなかったからだ…



『おぉぉ゛ッ!!コレで調べたんじゃぁ〜やぁ( ̄▽ ̄)v』



タケちゃんの、手を見ると…



ペ−ジを破り取ったであろう、ボロボロのタウンペ−ジが…(-_-;)



『店が、分からんけェ〜

博多駅の電話ボックスで、理美容室の載っとるペ−ジを破いてから、

ア行からずぅ〜っと、かけて聞いていったんじゃぁやぁ!!!

村チャン、居るッて♪♪♪』










たまたま、



お店の名前が、【オ】から始まる名前じゃったけェ…


良かった様なモノの…






【ワ】とかじゃったら…



どぉ〜する気じゃったんやぁ…(-_-;)     コイツ…。





やっぱり、タケちゃんは…


アホじゃ…




じゃけどの、タケちゃん…




ワシは、





あの時、博多で一緒に食ったラ−メンの味は…





一生…忘れんケン!!!
  


Posted by samuraihair at 22:31Comments(24)若気の至り

2009年01月30日

ナイアガラの滝の如く…。

小学校の水泳大会の時





最後の種目の、クラス対抗リレ−…





ウチのクラスは、2位!!!





1位との差は、あと少し…




平泳ぎで必死に泳ぐ、やっクン…εεε=(; ̄▽ ̄)





『頑張れェ!!!あと少しじゃぁぁぁ!!!(>д<)


頑張れェ!!!あと…少し…!?んッ!?(゜_゜)』




ワシは見てしもぉ…たんョォ…(-_-;)





息継ぎで、やっクンの顔が水面から出た時に…



└(´Д`)┘ウバッ!!





両方の鼻の穴から…










青っぱなが2本…



└(´ハ`)┘ウバッ!!





出ていた事を…(-_-;)





一瞬…





飛び込むのを…





躊躇…





したんョ…(-_-;)





やっクン、ごめん…ッ!!!(ToT)





結果…惜しくも…2位…。
  


Posted by samuraihair at 13:28Comments(10)若気の至り

2009年01月24日

粉ぁ〜♪雪ぃ〜♪♪フフン* ̄0 ̄)ノ

雪、降りましたネェ〜





僕の地元の広島は、めっちゃ雪が降るトコロで


子供の頃は、めっちゃ!!!積もってました…





その昔…





小学生男子の、男子たる条件があった…





一つ,給食を食べるのが早いコト


一つ,ドッチボ−ルが上手いコト


一つ,【八時だよ!全員集合】ならびに【オレたちひょうきん族】の両方のギャグがイケるコト


一つ,いつ如何なる時も半袖半ズボンのコト





と、いう





僕らの年代の男子なら誰しもが知っている四ヶ条があった…

(ホンマに…???)





ある年の三月…





忘れもしない大雪の日…





小学5年生の、ワシの膝上まで雪が積もり


しかもまだ、めっちゃ吹雪いていました…





長袖を着せようとする、オフクロの制止を振りきり…ε=┏(; ̄▽ ̄)┛




半袖半ズボンに長靴を履き、学校へ向かうワシ…ε=┏(; ̄▽ ̄)┛





なんとか学校に着き、(>ε<;)



下駄箱で長靴を脱ごうとしたら、中に雪がギュウギュウに入って抜けんかった…(;□;)!!




悪戦苦闘してるうちに、



キィ〜ン♪コォ〜ン♪♪



カァ〜ン♪コォ〜ン♪♪



始業のチャイムが鳴りました…





どうにか長靴を脱ぎ、教室のドアを開けたら…





(゜_゜)!!!!!!





男子全員…





長袖を、着とった…(ToT)









『お前ら!!!女子かぁッ!!!(o`∀´o)』



と、一喝!!!









「ハイハイ(´Д`)〜ЗЗЗ村井クン、遅刻ネ!!!はいッ、廊下!!!」





廊下に立ちながら…





ワシは間違いなく…





輝いとった…☆☆☆





ヒ−ロ−☆☆☆じゃった…( ̄▽ ̄)v
  


Posted by samuraihair at 13:30Comments(14)若気の至り

2009年01月08日

悪夢〜★☆

とにかく…



ミノルの兄ちゃんは、ブチ怖いんじゃけぇ…



3つ年上のミノルの兄ちゃんとは、同じ剣道場の生徒だった…



無口であったが、


いったん竹刀を交えると、防具のないトコロを叩きまくる、恐ろしい人物であった…





ワシが小学校3年生時の、ひどく暑い夏休みのことじゃった…





ツクツクボウシが、しつこいくらい鳴いとった…





ミノルの家に遊びに行った時、ミノルはまだメシを食っとって…





ワシは一人、外で待っとった…。





ふと見ると…





ミノルの兄ちゃんが、しゃがんでなんかしょ−った…





(うわっ!!!ミノルの兄ちゃんじゃあぁぁぁ…(>д<)!!!)





無視する訳にもいかないので、思い切って話しかけた…





『こ、こんにちは…何してるんスカ…(^_^;)』










次の瞬間!!!!!!





手に持っていた金槌を振り上げ!!!



思い切り地面に振り下ろした!!!





カチン〜★☆




金属音がしたので、よく見ると…



地面に釘が刺さっている…





カチン〜★☆





また、金槌を振り下ろした…





釘はもうほとんど、地面に埋まっている…





次の瞬間、



もう1本釘を取り出し…



埋まっている釘のアタマにもう1本の釘の先端を添えて…





カチン〜★☆





金槌を振り下ろした…





後は…その繰り返し…





カチン〜★☆





ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪





カチン〜★☆




ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪




カチン〜★☆



ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪



カチン〜★☆


ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪


カチン〜★☆
ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪
カチン〜★☆
ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪
カチン〜★☆ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪カチン〜★☆ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪カチン〜★☆ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪




(いやぁぁぁぁぁ…!!!(TдT))





頭がおかしくなるぅぅぅぅぅ!!!



(なんか、なんか言わんと…)





『そのままずぅ〜っといったら…地球の反対に出ますョ(; ̄▽ ̄)┛


ブラジル攻撃してるんですか…???


ハハハ…ッ(^_^;)』










フッ…。(-_-)










(いゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…(TдT)!!!!!!!!)






カチン〜★☆

ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪

カチン〜★☆

ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪

カチン〜★☆

ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪

カチン〜★☆

ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪

カチン〜★☆

ツクツクボゥワォ〜シィ♪♪♪










思い出したくない…





夏の出来事でした…。
  


Posted by samuraihair at 18:16Comments(6)若気の至り

2009年01月07日

薬物中毒…。

コーヒーを飲む時、





いつも思い出す…。





ヤツの事を…





そうッ!!!





タケちゃんだ…





『のぉ〜村チャン、知っとるかぁ!?コーヒーには、眠くならん成分が入っとるんでぇ〜



え…っと…



なんじゃったかいのぉ…



あれじゃいやぁ!!!(>д<)



あれッ!!あれッ!!



そうッ!!!思い出したッ!!!



コカイン!!!☆☆☆



あ゛〜すっきりしたぁ〜(^O^)』










おいおい…。(-_-;)





全然すっきりせんし!!!




それを言うなら、『カフェイン』じゃろうが!!!





そりゃぁ〜目も覚めるわぁ!!!ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
  


Posted by samuraihair at 22:07Comments(10)若気の至り

2008年12月04日

コロンブスの卵???

『馬鹿と天才は紙一重』





と、



いう言葉があるが…





ワシの友達のタケちゃんは、





「ほいじゃぁ〜ワシは馬鹿の方から天才にいくけんッ!!!そっちんが、絶対楽じゃぁ〜やぁ( ̄▽ ̄)v」


と、



言っていた…





が、





まだ…





成果は出てないようだ…





一瞬…





「なるほどッッッ☆!!!」


と、



納得したワシの為にも





頑張れ!!!!!!





タケちゃん(o`∀´o)
  


Posted by samuraihair at 11:15Comments(2)若気の至り

2008年11月25日

時効。

昔…。










金髪ボウズに…










オードリー・ヘップバーンばりの、デカサングラスをかけ…










チェーンを首に巻き、南京錠をペンダントトップに…









ピッタピッタのちびTを、重ね着して…










ビリビリに破れた洗ってないジーンズを履き…











安全靴で、キメていたのは…









もう…時効ですよねェ…(-_-;)
  


Posted by samuraihair at 18:26Comments(10)若気の至り

2008年11月01日

男なら…。

片手にピストル…





心に花束…





唇に火の酒…





背中に人生を…





byジュリー





そんな男になりたい…





と、思った小学5年生…





(>д<)!!!!!!
  


Posted by samuraihair at 09:21Comments(10)若気の至り

2008年10月30日

略奪愛…。

給食…


う〜んッ ( ̄^ ̄) イイ響きじゃぁ…



あれは小学6年の頃…





『はぁ〜???村ちゃんまだ、口の中のモン全部飲み込んでないじゃろうがぁ!!! 』


そう言いながらワシの服を引っ張る奴がおる…


キッタンじゃ!!!


振り向いて口の中をみせて

(´Д`)


「もぉ〜飲み込んどるじゃろぉ〜がぁ〜早よぉ!!お代わりさせぇやぁ!!!服、離せやぁぁぁ!!!」





と、まぁ…


いつもの給食の風景なのだが…





実は、ワシとキッタンは給食を食うのが早く、尚且つお代わりもブチするので、給食を全部食べないとお代わり出来ない事が、帰りの会で決まっていた…


普通、ゴハンがなくなったらゴハンのお代わりを


汁物がなくなったら汁物のお代わりを


なのにワシ等二人は、給食全部食べないとお代わりが出来ないのだ!!!


しかし、相変わらず二人で競い合うように給食を食べ尽くしていた…


だが、給食の量にも限度があり、二人は空腹を満たされずにいたある日…





「のぉ、キッタンこの前1年と遠足に行ったじゃんかぁ〜!!」


『それがどしたんやぁ!?』


「あの時…1年生こまい(小さい)弁当でも、残しょうらんかったか…!?」


『…???』


「じゃけぇ!!給食も全部食べれんでェ、残っとんじゃないんかぁ?」





(;□;)!!





ダッシュで1年生の教室に行き…


『失礼しまぁ〜すぅ!!!』





ガラガラ…。





突然現れた6年生のお兄ちゃん達…


この前一緒に遠足に行ったお兄ちゃん達…


目を輝かせる1年生…(遊んで!!!遊んで!!!)





「給食、余ってないですかぁ???」


1年の担任に聞いた…


『余っとるけど…???』


「もらってイイですかぁ???」





そして…





1年の担任の了承を得て、給食のバケツを自分の教室に持って帰るワシとキッタン…





1年生の呆然とした顔を残し…


意気揚々と引き上げていった…










まさに略奪…。
  


Posted by samuraihair at 18:08Comments(10)若気の至り

2008年10月28日

やれるのかッ!!!

明日から、

朝5時に起きてランニングを始めます!!!










言っちゃった…(>д<)
  


Posted by samuraihair at 00:01Comments(12)若気の至り

2008年10月22日

懺悔。

神様…。





昔付き合っていた彼女が、




冬休み明けに…





手が黄色くなるくらい…





ミカンをいっぱい食べていたのを…





許してあげれませんでした…。
  


Posted by samuraihair at 16:09Comments(8)若気の至り

2008年09月18日

ソムリエ。

ウチの冷蔵庫には、実家から送られてきた孫専用カルピスがある…。





カルピスを見るといつも思い出す友達がいる…。


そいつの名は、シュウジじゃ…。





小学生4年生の夏休みが終わった新学期、理科の自由研究の提出日の事じゃった。


シュウジが


『村ちゃん!!村ちゃん!!これ見てくれぇ〜やぁo(^ヮ^)o』


と言うので、見てみると…???


シュウジの手には、使い捨ての透明なコップが…。


「これが、どぉ〜かぁしたんかぁ?」


『もっと、ちゃんと見てくれぇーやぁ!!!』


よく見ると…


マジックで一本線が引いてあった…


「この線が、どぉ〜かぁしたんかぁ〜???」


『びっくりするなょぉ〜( ̄ω ̄)この線のぉ、カルピスが一番美味くなる分量なんじゃあ!!!(≧▽≦)ゞ』





「…。」  (;□;)!!





「お前…。夏休みの間なんしょ〜ったんやぁ…。」  (-_-;)
  
タグ :福岡メンズ


Posted by samuraihair at 13:03Comments(7)若気の至り

2008年09月11日

友達の輪ッ!!

僕は高1の頃、

持病(タイギイケンヒルカライコウ症候群)が発病して、

毎日、昼前くらいに学校に行っていた…(-_-;)





ある日の事、


駐輪場にチャリを停めて、チェーンロックを掛けようとした時に、


ふと思った…

僕のチャリの鍵は、4つの数字を合わせるダイヤル式のチェーンロックだ、


しかし、

たいがい、たいぎいので1つのダイヤルしか、ズラしていなかった…


例えば、ダイヤルが1234なら、


一番左の1を、0か2にするか、


一番右の4を、3か5にするのである…


もしかしたら他の人もッ(o`∀´o)!!!


そう思って、1台のチャリのチェーンロックを試すと…





おぉぉぉッ(;□;)!!


開いた…( ̄▽ ̄)v!!!


それから夢中になってチェーンロックを開けまくった…ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


30台くらい開けて、一息ついて考えた…( ̄^ ̄)y-~~


この30台のチャリを、チェーンロック別々ので数珠繋ぎに繋いだら、

30人のチャリの持ち主が協力せんと帰れんじゃんかぁぁぁ!!!


あんまり知らんモン同士が、協力して1つの問題に立ち向かう…(>ε<)p


友情が生まれるかもしれん…


恋がも生まれるかもしれん…


と思い、プロジェクトXに取り掛った…





最後の1台を繋ぎ…

爽やかな汗を拭ったワシは、

満足感いっぱいに駐輪場で弁当を食べた…


そして、これから起こる熱い青春の1ページを想い…

下校した…。





4時間目のチャイムが、祝福の鐘のように鳴り響く、

秋の日の出来事だった…。
  
タグ :福岡メンズ


Posted by samuraihair at 19:10Comments(4)若気の至り

2008年09月06日

B級グルメ。

友達のヒデは、カップ麺を食べる時、

フタを全部取って、お湯を注ぎ、すぐに食す…。


本人曰く、


『う〜んッ( ̄^ ̄)麺のコシが違うっ!!』


らしい…。





バリッ!!ボリッ!!いいょ〜るけど???



固いだけじゃろうがぁ???
  
タグ :福岡メンズ


Posted by samuraihair at 12:23Comments(1)若気の至り